スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

静粛超音速機技術の研究開発 ソニックブーム計測試験への参加学生公募

宇宙・航空というフィールドはチャレンジの連続です。日本のため、そして人類のために、この困難なフィールドに挑戦してくれる、意欲溢れる方のご応募をお待ちしています。

公募の目的

「静粛超音速機技術の研究開発」の一環として2010年9月にスウェーデンにおいてソニックブーム計測試験を予定しております。このような大学では経験し難い大規模フィールド試験を学生教育の場として提供することを目的として、これに参加する学生の公募を致します。

研修内容

2010年8月下旬および9月下旬、調布航空宇宙センターでの各3日間程度の研修(前半がソニックブーム計測試験に関する基礎知識の習得、後半は試験結果の解析を中心とした研修)、および2010年9月上旬(約1週間)のスウェ―デンにおけるソニックブーム計測試験での支援作業を行っていただきます。
なお、スウェ―デンにおけるソニックブーム計測試験への参加に必要となる旅費(交通費、宿泊費等)のみ、当機構の旅費規程に基づき支給いたします。

募集要項

募集人数

1名程度

応募資格

国内の理科系大学院の学生(航空宇宙工学、機械工学、音響工学の何れかに関心をもっていること)

選考方法について

書類審査により選考

応募書類

(1)履歴書 (規定フォーマットを使用のこと)
  履歴書フォーマット(Word形式 42KB)
(2)小論文(800字以内):応募理由、当人の研究内容 (書式自由)
(3)指導教官の推薦書(800字以内) (書式自由)
(4)学生教育研究災害傷害保険等加入証書(写し)

応募書類に不備がある場合、受理しないことがあります。
提出された応募書類については、返却いたしません。
ソニックブーム計測試験は、気象条件等により大幅な延期或いは中止となる場合もあります。

応募書類提出および提出期限

応募書類に必要事項を記入し、下記の宛先に郵送してください。
提出期限:2010年6月22日(火)必着

選考結果

2010年7月9日までに採用者へ連絡いたします。

個人情報の利用目的について
    研修公募に関連して提供された個人情報については、当該選考の目的に限って利用します。選考の結果、不採用とさせていただいた方の個人情報は、選考結果の確定後すみやかに、適切な方法にて廃棄・削除いたします。
ページTOP