スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

平成26年度「JAXA航空本部における公募型研究」の公募結果について

このほど実施しました公募型研究の採択案件(6件)をおしらせします。
※応募件数は8件でした。研究代表者の肩書きは採択時の肩書きであり、敬称は略させていただきます。

採択案件

1. 乱気流事故防止機体技術に関する警報評価技術の研究

東京大学 鈴木 真二(教授)
研究テーマ (1)ライダー情報を用いた乱気流事故防止機体技術に関わる警報評価技術の研究

2. 振動モードを考慮した突風応答軽減制御技術に関する研究

東京大学 鈴木 真二(教授)
研究テーマ (2)ライダー情報を用いた乱気流事故防止機体技術に関わる突風応答軽減制御技術の研究

3. 複葉翼型超高アスペクト比民間旅客機の概念設計に関する研究

東京大学 今村 太郎(准教授)
研究テーマ (3)新形態将来旅客機概念の検討

4. 遷音速用第2制限関数による高解像度・高効率CFD手法

横浜国立大学 北村 圭一(准教授)
研究テーマ (5)高迎角遷音速バフェット解析に向けた高精度高効率CFD解析手法の研究

5. 擾乱場重畳によるURANS解析の遷音速バフェット予測精度向上に関する研究

東北大学 澤田 恵介(教授)
研究テーマ (5)高迎角遷音速バフェット解析に向けた高精度高効率CFD解析手法の研究

6. 航空宇宙機設計の高度化に向けた非定常CFD検証のための高精度非定常空力試験の研究

川崎重工業株式会社 越智 章生(基幹職)
研究テーマ (6)航空宇宙機設計の高度化に向けた非定常CFD検証のための高精度非定常空力試験の研究
ページTOP