スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

平成27年度「JAXA航空技術部門公募型研究」の公募結果について

このほど実施しました公募型研究の採択案件(6件)をおしらせします。
※応募件数は9件でした。研究代表者の役職は採択時の役職であり、敬称は略させていただきます。

採択案件

1. 航空機遅延の波及現象を考慮した次世代運航技術の効果分析手法の開発

茨城大学 平田 輝満(准教授)
研究テーマ (1)次世代運航技術の波及効果の評価指標に関する研究

2. 航空機用超伝導推進モータ・システムの研究

中部大学 山口 作太郎(教授)
研究テーマ (3)航空機用超電導推進モータの研究

3. 配管予冷時の極低温流体の流動に関する実験的研究

静岡大学 吹場 活佳(准教授)
研究テーマ (4)航空用水素燃料の供給技術に関する研究

4. 直交格子と合成渦法による効率的なジェット騒音推定手法の研究

東北大学 大林 茂(教授)
研究テーマ (6)航空・宇宙機のジェットから発生する音源の再構築手法に関する研究

5. 境界層乱流遷移モデルパラメータの不確定性解析

東北大学 三坂 孝志(助教)
研究テーマ (7)離着陸時の低速性能評価の高度化に向けた乱流遷移モデルの課題及び高度化指針の抽出

6. 固体酸化物形燃料電池の発電環境変動に対する耐性

日本大学 野村 浩司(教授)
研究テーマ (9)固体酸化物形燃料電池の作動制約条件に関する研究
ページTOP