スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

平成28年度「JAXA航空技術部門公募型研究」の公募結果について

このほど実施しました公募型研究の採択案件(6件)をお知らせします。
※研究代表者の役職は採択時の役職であり、敬称は略させていただきます。

採択案件

1.超音速旅客機のインテーク空力設計および検証技術に関する研究

富士重工業株式会社 村田 巌(部長)
研究課題 (1)超音速旅客機インテークの空力設計とその検証技術に関する研究
早稲田大学 佐藤 哲也(教授)
研究課題 (2)数値解析による静粛超音速機インテークのバズ発生予測

2. 革新型低ソニックブーム超音速旅客機概念の検討

首都大学東京 金崎 雅博(准教授)
研究課題 (3)空力最適設計による前進翼を採用した超音速旅客機検討

3. 超音速旅客機の離着陸騒音低減に係る先進空力設計・音響評価技術の研究

川崎重工業株式会社 磯谷 和秀(基幹職)
研究課題 (4)小型SST離着陸騒音低減技術の研究

4. 積雪路面の摩擦係数推定手法の研究

熊本大学 中西 義孝(教授)
研究課題 (5)積雪を介したタイヤー路面間のトライボロジー挙動の解析

5. 新形態将来旅客機概念の検討

鳥取大学 川添 博光(教授)
研究課題 (6)前進翼旅客機の概念設計に関する研究
ページTOP