宇宙航空研究開発機構

明日から茨城県は龍ヶ崎市にある龍ヶ崎飛行場で、ヘリコプタを使った実験が始まります。
今日はハンガーでその準備。
固定翼と異なり、回転翼の持つ特徴に"振動"があります。これは、機体外の風や機体速度、機体重量に影響されて発生する振動です。回転翼であれば多かれ少なかれ、どの機体にもこの特徴があります。

大気球観測所全景(午前6時過ぎの)。霧が発生しています。
今回、岩手県三陸沖で大気球を使った実験が行われました。
大気球は上空での役割を果たした後、海へ落下します。その落下位置を探すために、研究所のヘリコプタが三陸まで出張しました。
この大気球捜索は2006年以降も予定されています。

カレンダー

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ