スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

風洞設備

Topics

2016年9月28日

2m×2m遷音速風洞の主送風機更新作業を開始

  2m×2m遷音速風洞の主送風機駆動電動機を交換する作業が、2016年6月から開始されました。電動機の交換は、1987年度以来2度目となります。今回の作業では、送風ファンを回転させる回転子、磁力で回転子を回転させる固定子、固定子を基礎部分に固定していた台座などの取り外しが行われました。また、ファンの軸と回転子を接続するカップリングギアと呼ばれる部品など、一部の部品は交換せずそのまま継続使用できるよう取り外しが行われました。作業完了は、2016年10月を予定しております。

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

ページTOP