スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

EFD/CFD融合データ活用技術

近年の計測/解析に関わる手法や機器の向上に伴い、EFD(実験流体力学)/CFD(計算流体力学)両者のデータ生産性は飛躍的に高まっています。そこで、これらの膨大なデータを統合的に処理し、詳細に分析することでデータの精度・信頼性を高めるとともに理解を深め、流体現象の解明や航空機の設計開発に有効活用させるための仕組みが求められています。

本研究では、統計数理分野で研究開発が進められてきたデータ同化技術やデータ数理解析技術を風洞試験やCFDに適用することで、物理モデルの高精度化やデータ分析の高度化を目指します。そして将来的には実機飛行試験で得られたフライトデータを加えることにより、航空機の飛行性能をより現実に即した条件で高精度に予測・評価する、風洞/CFD/フライト統合解析技術を開発します。

アンサンブルカルマンフィルタを用いた3次元遷音速流データ同化計算
(翼面圧力計測データを用いて同化)

ページTOP