スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

極超音速旅客機技術

トピックス一覧へ

2009年1月31日

大樹航空宇宙実験場で第3回目となるエンジンの燃焼実験を実施

2008年10月27日~11月14日に北海道大樹航空宇宙実験場にて、第3回目となるエンジンの燃焼実験を行いました。燃焼実験では、約90秒の実験中にエンジンの起動、アフターバーナーの作動やノズル制御などが正常に作動し、エンジンの性能が設計通りであったことを確認しました。同時に、模擬機体への液体水素燃料注入など機体を含めたトータルシステムとしての機能確認を行いました。

ページTOP