推進技術の研究

トピックス一覧へ

2021年6月30日

ガス化FT合成による「純バイオジェット燃料一貫製造パイロット設備」における木くず原料の燃料特性検証を実施

給油中のバイオジェット燃料

JAXAは、NEDO受託のもと「バイオジェット燃料生産技術開発事業」に参画。木くずから製造した純バイオジェット燃料を使用したエンジン試験等を行い、排出される有害物質量の計測・評価等を実施しました。

(1)高温高圧燃焼試験設備を用いた燃焼器リグ試験において排気・燃焼特性評価
(2)模型用ジェットエンジンを用いた燃焼試験においてエンジン性能特性評価(高知工科大学への再委託)

NEDOが進める本事業は、ジェット燃料に起因するCO2排出量削減に向けたものであり、ガス化FT合成による純バイオジェット燃料の一貫製造技術を確立するとともに、原料の調達や航空機給油を含めたサプライチェーンの構築も視野に入れています。

本NEDO事業の成果は以下のNEDOウェブサイトをご覧ください。
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101442.html