情報提供の募集:風洞試験設備の運営効率化・利用拡大事業に関する情報提供要請(RFI)

トピックス一覧へ

2021年12月24日更新
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
航空技術部門事業推進部/設備技術研究ユニット

これまで、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA」という)は、我が国の航空科学技術の発展に必須となる風洞試験設備(以下、「試験設備」という)を保有・維持してきました。近年は、航空産業の発展・拡大により自社で試験設備を保有する企業が増加する一方で、ドローンをはじめとした小型無人機分野等での依頼試験(以下、「外部供用試験」という)が増加しており、より柔軟な試験設備の利用機会提供が必要となっているところです。この現状を踏まえ、JAXAは、我が国の航空科学技術への着実に貢献すべく引き続き試験設備を効率的かつ確実に維持すると共に、より柔軟に利用機会を提供し社会還元していくために、PPP(Public-Private-Partnership:官民連携)的手法による試験設備の維持・運営の民営化事業(以下、「新たな事業」という)を検討しております。

本情報提供要請(RFI:Request for Information)は、この新たな事業の事業構想を共有することで、必要となる前提条件や提供可能なサービス内容などについて情報収集し、今後予定している公募の募集内容検討の参考とすることを目的としています。今後、検討を具体化し、将来的に公募も視野に入れております。ただし、公募やRFP(Request for Proposal)が発出されることを約束するものではないことをご理解ください。

情報提供要請(RFI)説明会

説明会日程 第1回目:日時:2022年1月12日(水)13時半~15時
第2回目:日時:2022年1月20日(木)13時半~15時
開催方法 Microsoft Teams(アクセス先はお問い合わせください)
参加費 無料
定員 200名
主催 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 航空技術部門
事業推進部 RFI事務局
イベントのお問い合わせ windtunnel2021rfi*chofu.jaxa.jp(*印を@に変更してください)

情報提供要請(RFI)

募集内容・期間 情報提供要請(RFI)の募集期間を以下の通り設定致します。
募集期間:2021年12月24日(金)~ 2022年2月25日(金)17時 必着
募集要項 募集要項は以下のとおりです。
①本紙_風洞試験設備の維持・運営の民営化に係る情報提供要請(PDF: 328KB)
②別紙-1(PDF: 744KB)
③別紙-2(WORD: 35KB)
④別紙-3(PDF: 350KB)
応募書類 情報提供書(募集要項「③別紙-2」のとおり)
応募方法 情報提供書および補足資料(任意)をメールでお送りください。
●情報提供書(RFI)提出先:
事業推進部 RFI事務局 宛
windtunnel2021rfi*chofu.jaxa.jp(*印を@に変更してください)
●お願い:
情報提供書および補足資料はPDF形式とし、それぞれ2MBを目安としてください。
●提供情報の取扱いについて:
情報提供者は、JAXAから以下①~④の文書含む本事業に関する秘密情報(以下、「秘密資料」)の開示が必要な場合、JAXAが示す秘密保持約款(※1)に基づくことを条件に交付するものとしますので、「秘密保持約款への同意及び秘密保全に関する管理者の通知について」(※2)の提出をお願いします。この場合において、約款中「入札、技術提案方式、企画競争又は参加者確認公募(以下、「入札等」という。)」とあるのは、「風洞試験設備の維持・運営の民営化に係る情報提供要請(RFI: Request for Information)」と読み替えるものとします。また、JAXAから提供した秘密資料以外のものを含む全資料は、情報提供完了時点までに適切に処分いただき、JAXAから提供した資料内容について本要請の目的以外に使用してはならないものとします。
①事業契約書(案)
②要求水準書(案)
③モニタリング基本計画書(案)
④リスク分担表
(※1)https://stage.tksc.jaxa.jp/compe/pdf/yakkanfy30.pdf
(※2)https://stage.tksc.jaxa.jp/compe/pdf/yakkanfy26-1.docx
お問い合わせ先 windtunnel2021rfi*chofu.jaxa.jp(*印を@に変更してください)