スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

海外との連携

トピックス一覧へ

2019年2月13日

米ボーイング社と航空分野における協力協定を締結しました。

2019年2月1日に「JAXAと米国ボーイング社間の航空分野における協力協定の締結について」としてプレスリリースを行いましたが、これに先立ち1月31日(現地時間)にボーイング社(米国シアトル)において、協力協定締結後初となる両者の役員クラスによる協議会合があり、今後の協力のあり方や進め方などについて活発に意見が交わされました。

また会合の中で、JAXA佐野久理事(航空技術部門長兼務)とSteve Yahataボーイング・リサーチ・アンド・テクノロジー バイスプレジデンド(アエロメカニカルテクノロジー担当)が、今後も双方が連携し戦略的に研究協力を進めていくことを確認し合いました。

ボーイングYahataバイスプレジデント(左)とJAXA佐野理事(右)。
今後も双方が連携し戦略的な研究開発を進めていくことを確認し合いました。

ページTOP