イノベーションチャレンジ

JAXA航空イノベーションチャレンジ

JAXAは我が国の航空宇宙分野の研究開発の中核機関として、航空産業の発展に向けたイノベーションを推進するため、産業界や大学等との連携を促進しています。

その一環として、今回も世界の航空輸送や航空利用にイノベーションをもたらし、我が国の航空産業の競争力強化につながる新たな技術やアイディアを、航空分野のみならず異分野からも広く求める「JAXA航空イノベーションチャレンジ」の公募を実施しました。

2020年度は、「JAXA航空イノベーションチャレンジ2020 powered by DBJ」として、2018年度に引き続き株式会社日本政策投資銀行(DBJ)の協力のもと、製品/サービスのコンセプト作りや事業計画検討など、社会実装に向けたサポートを強化し、我が国の航空産業・航空技術の競争力強化につながる新たな技術やアイディアの実現を目指しています。

応募頂いた提案について、審査のポイントを踏まえて審査し、フィージビリティスタディへ進む18件を採択しました、下記の選考結果をご参照下さい。

選考結果

募集要項
提案書様式
■ 募集期間:募集は締め切りました。
審査ポイント
契約書ひな形
委託契約並びに支出を伴う共同研究契約に係る事務処理について
お問合せ窓口

説明会

説明会資料
■ 説明会動画(24:02)
01:13 ご挨拶(渡辺 事業推進部長)
    イノベーションチャレンジ公募
04:58 ご挨拶(株式会社日本政策投資銀行 川崎航空宇宙室長)
08:56 説明(跡部 ハブマネージャ)
    公募研究
18:10 説明(古賀 研究開発員)

過去の実施状況


2020年8月21日更新