スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

複合材料評価試験設備

複合材料の研究開発や実証において、破壊メカニズム解明から材料の実用化に対する評価を行うためには、強度試験装置、物性評価装置、非破壊検査を使った試験による評価設備と技能が必要です。航空本部では、国内で唯一、複合材料の研究開発に特化して整備された強度試験評価装置、物性評価装置、非破壊検査装置等を用いて、企業や大学、関係機関と連携しながら現在の複合材料の弱点克服や破壊メカニズム等、未知の部分を解明し材料の性能向上や設計技術への応用を目指した研究を始め、複合材料・構造に対する技術実証等を行い、我が国の航空宇宙産業への貢献を目指します。
JAXAの複合材料評価設備の一部については、外部の皆様にも使用していただけるよう設備供用を行っております(有償)。

ページTOP