スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

疲労試験用油圧サーボ型ロードフレーム

デジタル油圧サーボ材料試験機、静及び疲労試験用に用います。

モデル8804倒立型×1台(最大荷重500kN)
モデル8804×1台(最大荷重250kN)
モデル88R8502×2台(最大荷重250kN、温湿度環境槽付)
モデル88R8502×2台(最大荷重250kN)
モデル88R8502×4台(最大荷重100kN、温度環境槽付)
モデル8802×4台(最大荷重100kN)
モデル8850×1台(最大荷重100kN、引張-ねじり試験用)
モデル8801×3台(最大荷重100kN)

製造元 米国インストロン社
最大荷重 50t×1
10t×1(真空超高温環境槽付)
25t×2(温湿度環境槽付×2)
10t×12(温度環境槽付×4)
温度環境槽 空気循環式、-150~+350℃、冷却器または補助冷却機(液体窒素)を使用
温湿度環境槽 空気循環式、温度-70~+180 ℃、湿度30~95%(+20~+85℃)
完成年度 1990~2011年度
ページTOP