スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

低騒音運航技術

最新情報一覧へ

2014年9月25日

成田空港周辺で騒音計測を実施

着陸時の騒音を計測する様子

7月1日から11日まで、成田空港周辺の皆さまにご協力いただき、成田空港に着陸する航空機の騒音計測を行いました。計測は、2013年11月、2014年1月、3月に続き4回目となり、これで四季それぞれの気象条件における騒音データが取得できました。

将来、航空交通量の拡大が予測される中、空港周辺への騒音影響も解決しなければならない問題です。DREAMSプロジェクトでは、航空交通量が拡大しても騒音影響を受ける範囲が拡大しないよう、気象条件によって騒音がどのように拡散するかを予測し、地上に騒音が広がらないような進入経路の最適化などの低騒音運航技術に取り組んでいます。これまでの計測結果は、気象条件が騒音の伝搬に及ぼす影響を考慮可能な「騒音予測モデル」の研究に利用していきます。

ページTOP