スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

乱気流事故防止機体技術の実証(SafeAvio)

トピックス一覧へ

2018年3月9日

エコデモンストレーター・プログラム2018
Innovation Expo(2月22日@シアトル)でのJAXA晴天乱気流検知システム


JAXA航空技術部門と三菱電機株式会社が協力し、晴天乱気流検知システムの飛行試験をエコデモンストレーター・プログラム2018(米国ボーイング社)で実施します。
2018年2月22日にはボーイングフィールドの格納庫で、試験に使用するボーイング777型貨物機の機体と搭載する試験機器が、メディア、地元学生向けに公開されました。
当日は、JAXA晴天乱気流検知システムも機体に搭載された状態で公開され、JAXA研究者もシステム説明などに追われていました。

(写真提供:ボーイング社)

 

-参考-

晴天乱気流検知システムなどの解説動画(2018年2月制作)
動画:乱気流事故防止機体技術の研究開発(6分53秒)

■ボーイング社WEBサイト「2018 ecoDemonstrator to begin flight testing
2018年2月22日の様子が動画でご覧いただけます。(英語)
JAXA晴天乱気流システムの紹介もあります。

ボーイングジャパンさんのTwitterで初飛行の様子がご覧いただけます。

■JAXAプレスリリース
「晴天乱気流検知システムの米国ボーイング社のエコデモンストレーター・プログラムにおける飛行試験の実施について」(2017年8月22日付)

ページTOP