スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

次世代航空イノベーションハブ

航空科学技術に関する研究開発成果の最大化を目指すため、オールジャパン体制で研究開発に取り組む新たな仕組みである「イノベーションハブ」を導入しました。「次世代航空イノベーションハブ」は、異分野・異業種も含めた多様な組織の連携によるオープンイノベーションを通じて、社会の変革につながるハイインパクトな成果を創出し、社会や産業界への橋渡し機能により研究開発成果の社会実装を実現します。このため、運航会社などのユーザー、航空機メーカー、様々なサプライヤー、研究機関や大学の人たちと一緒になって、広く人材・知を糾合し、これまで以上に効果的・効率的に航空科学技術の研究開発を進めます 。これにより、「日本の航空機産業の競争力強化」と「航空輸送の変革(社会的価値の創造)」を目指します。

イノベーションハブの目指すところ

次世代航空イノベーションハブの主な研究開発

ページTOP