スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

飛行シミュレータ

FSCAT-A
FSCAT-R

飛行シミュレータは、現実の航空機の操縦と等価な感覚、及び操縦のための情報をパイロットに対して与えるための装置です。飛行シミュレータを利用することで、実際に航空機を使用することに比較して高い安全性を確保しつつ、同時により少ないコストで航空機に関するさまざまな実験や評価研究を行うことが可能になります。
「FSCAT-A(可動式固定翼機型コックピットシステム)」と「FSCAT-R(回転翼機型コックピットシステム)」を組み合わせることで目的に応じた実験環境を構築することが可能となります。また、本飛行シミュレータで利用されているデータ処理ソフトウェアや計器表示プログラムは、実験用航空機と共通となっていることから、飛行シミュレーションと実際の航空機を利用した飛行実験とを併せた総合的な実証実験を行うことができます。

ページTOP