スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

災害対応航空技術(D-NET2)

トピックス一覧へ

2018年3月27日

「平成29年7月九州北部豪雨」における技術協力に対し、消防庁長官より感謝状をいただきました

 「平成29年7月九州北部豪雨」において、総務省消防庁との技術協力の推進に係る取り決めに基づき、JAXA職員を現地災害対策本部、および消防庁(霞が関)に派遣し、消防防災活動でのD-NET/D-NET2 (災害救援航空機情報共有ネットワーク/統合運用システム)に関する技術協力を実施しました。
これにより、緊急消防援助隊の活動を支援し、人命の救助および被害の軽減に貢献したとして2018年2月8日に消防庁長官より感謝状をいただきました。

  今後、従来のD-NETをもとに、災害への対応だけではなく、より幅広い危機管理への利用拡大や府省庁間連携機能の強化、次世代の人工衛星によるインフラへの対応などを見据えた機能・性能拡張により、各防災機関へのさらなる普及促進を目指していきます。

2018年2月8日に行われた
消防庁長官感謝状贈呈式

消防庁長官感謝状



関連技術

ページTOP