DANTE(次世代ジェットエンジンの設計・解析技術開発)

航空エンジンには環境、安全、利便、整備など幾つかの性能を向上させることが求められます。次世代ジェットエンジンの設計解析技術の研究は、エンジンの多様なニーズに応える設計に貢献するべく、システム性能、高圧圧縮機、低騒音、複合材の4つの研究課題に取り組みます。新技術を取り込んだエンジン概念は、燃費や推力などエンジンの基本性能を変化させます。高圧圧縮機の作動を予測することは、エンジンの性能を高めます。空力音響設計技術は、高バイパス比化に伴う騒音問題に対処します。複合材の耐久性評価は、要素の寿命改善に貢献します。

エンジン高性能化技術

新しいエンジン要素を組み込んだ推進システムのモデルを提案し、燃料消費や重量を評価します。

高性能圧縮機技術

数値解析コードの精度を高めて、多段圧縮機の設計技術を研究し、圧縮機の高性能・高効率化を目指します。

低騒音化技術

 

数値解析並びに実験を通じて、超高バイパス比エンジンのディストーション軽減並びに低騒音化に貢献する技術を研究します。

複合材耐久性評価技術

複合材疲労解析によって、CFRPファンブレード、セラミクス基複合材(CMC)低圧タービン翼の耐久評価技術を研究します。


2020年1月24日更新