スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

航空機用電動推進システム/ハイブリッド推進システム

最新情報一覧へ

2014年12月22日

航空機用電動推進システムの飛行試験を開始

飛行試験用の機体に搭載された電動推進システム


飛行試験中のJAXA電動モーターグライダー

JAXAで開発を進めていた航空機用電動推進システムは、飛行試験用の機体に搭載され、各種の地上試験が完了しました。それと並行して、国土交通省航空局が発行する「試験飛行等許可書」も取得できました。
その結果、2014年11月28日に茨城県大利根飛行場にて初飛行(ジャンプ飛行)し、飛行試験段階へと進むことができました。また2014年12月10日には、飛行中に電動モーターを発電機として利用して電力を回生する試験、さらに飛行中にモーターを模擬故障状態とした時に推力の完全喪失を回避する機能確認試験など、JAXA独自技術の飛行実証試験にも成功しました。
試験は順調に進んでおり、今後はさらに高い高度かつ長い飛行時間における実証試験を行い、より詳細なデータを取得していく予定です。

航空機用電動推進システムについて詳しくは、
「JAXA航空シンポジウム2014~我が国の航空科学技術と国際競争力の強化に向けて~」のポスター展示データ にも紹介されています。


ページTOP