スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

災害対応航空技術(D-NET2)

トピックス一覧へ

2017年6月2日

D-NETを用いたドクターヘリ等の情報共有に関する協定の締結について

JAXAと独立行政法人国立病院機構災害医療センター、朝日航洋株式会社を代表幹事とする国内のドクターヘリ運航会社12社、株式会社ウェザーニューズは、災害発生時等に、ドクターヘリ等の位置動静情報を共有化するための協定を締結しました。

2016年4月に発生した熊本地震では、関係機関との協力のもと、災害対策本部や災害派遣医療チーム(DMAT)の活動拠点等において、ドクターヘリと消防防災ヘリコプター等の情報を一元的に管理可能な環境を構築し、より効率的な運用に活用されました。

今回締結した協定は、このような活動を、災害発生時に、より迅速かつ円滑に行うことを目的とするものです。

 

関連技術

ページTOP