スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

航空機用電動推進システム/ハイブリッド推進システム

トピックス一覧へ

2013年11月5日

電動推進系性能確認試験を実施

5月に実施した試験に引き続き、10月15日から11月1日まで、「航空機用電動推進システム技術の飛行実証(FEATHER)」の一環として小型航空機用電動推進系の性能確認試験を実施しました。
今回の試験は、航空機用電動推進系の性能実証を行うとともに、飛行に必要な性能に関するデータを取得するためのものです。
JAXAが開発した航空機用モーターシステムを、6.5m×5.5m低速風洞内に設置して試験を行いました。計測したのは、モーター軸出力、モーター効率、プロペラ推力、モーターシステム各部の温度などです。
この試験によって、モーターの最大出力63kW、モーター効率94パーセント以上であり、有人飛行するのに十分な性能を有していることが確認されました。また、実際の飛行環境と同等の速度において、耐久性や冷却性能など、飛行に必要な性能を満たしていることが確認できました。
同電動推進系は、エネルギー効率、信頼性を従来より向上させる独自技術を適用し、それらについても確認しており、開発は順調に進んでいます。

ページTOP