スマートフォンサイトを表示

宇宙航空研究開発機構

乱気流事故防止機体技術の実証(SafeAvio)

トピックス一覧へ

2017年8月2日

晴天乱気流検知システムの米国ボーイング社のエコデモンストレーター・プログラムにおける飛行試験の実施について

乱気流事故防止機体技術の実証(SafeAvio)プロジェクトにより開発を行ってきた、晴天乱気流による事故半減を目指した晴天乱気流検知システムを、米国ボーイング社のエコデモンストレーター・プログラムにおいて、2018年春頃に大型機に搭載して米国で飛行試験を行うこととなりました。

詳しくはプレスリリース(2017年8月2日付)、ボーイング社 プレスリリース(2017年8月2日付)をご覧ください。

 

ページTOP